コンビニ経営の平均年収

Posted: 6月 2014 in 仕事
09

コンビニ経営はフランチャイズ契約をすれば、経営初心者でも独立開業がしやすいと人気となっています。
開業資金も少額で済むプランがあったり、開業後の家賃や光熱費などを本部で負担してくれる場合もあります。
このように、コンビニ経営はメリットがたくさんあるように見えますが、気になるのが開業後どの程度の年収を得られるかでしょう。
独立開業しやすくても、年収が低くてはコンビニ経営をする意味がありませんからね。

そこで、コンビニ経営者の年収について調べてみました。*参考:http://xn--tck5bxa1kr47qiwxc.com/*
ある媒体が行った調査によると、コンビニ経営者の平均年収は約600万円前後だったそうです。
現在の日本では平均年収は400万円前後。比べれば高めということがわかります。
コンビニ経営者の中には1200万円以上の年収を得る人もいるようなので「稼げる仕事」と思う方も多いでしょう。

しかし、あくまでも「平均年収が600万円」と考えておきましょう。
中には赤字経営をしている経営者も多くいます。

では、コンビニ経営者が儲けるためにはどうすればいいか?
まずは多店舗経営を目指してみましょう。
1店舗経営よりも2店舗・3店舗と経営した方が、売上がいいのは理解できますよね。
実はコンビニ経営者の半数近くは多店舗経営者なのです。
また、法人化するなど年収アップの方法はいくつかあります。
人件費を減らすなど方法はいくらでもあるので、挑戦してみるといいでしょう。

RSS Feed
By: admin

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment